Munich / Berlin
July, 2015
City Population : 1,388,308
City Area : 310.43km²
Urban Population :
Urban Area : km²
Districts/Wards : 25 Boroughs
Nicknames : World City with Heart
Flag:
Emblem/Symbol:

Why Munich / Berlin??

バルセロナ(というかスペイン)と同様、最も”World in Twelve”らしさが出ているのがこのミ ュンヘンの選出だと思う。About Page内の、「どうやって都市を選んだか」について記載しているページでも少し触れたが、ミュンヘンはもともと「めっちゃ行ってみたい」と思っていた都市ではなく、色々な外部要因によって選ばれた。

都市を選ぶ中でドイツの都市は絶対外せなかった。歴史的にみても、プロセイン時代からのロシアと西欧の間の立場としてすごく面白いし、近代史でも、悪名になってしまうが、二つの世界大戦の発足の場所でもある。現代史を見てみると、「共産主義」と「その崩壊」の象徴・「ベルリンの壁」の所在地でもある。日本の高度経済成長とバブルによって「ものづくり」が基本的になくなり、農業と観光業に特化したヨーロッパの中で、EUの経済を牽引している国でもある。メルセデスベンツ・ポルシェ・BMW・アウディなどを始めとした高級車ブランド、アディダスやプーマなどのフットウェア・アパレルブランド、そしてニッチではあるが、ライカカメラなどの電気メ機器ブランドなど、数々の有名メーカー企業もひしめく。自分の「興味アリ」アンテナがビンビンになるのがドイツで、絶対に一度は住んでみたいと思っていた。

そんな中、どこに住むべきかはすごく悩んだ。単純に行くと、首都であり、文化的にも経済的にもバランスがとれているベルリンであろう。しかし、世界中のビジネスがあつまり、なぜか飛行機がめっちゃとまるフランクフルトもあれば、南部にあり、独自のビジネスと文化が混合したミュンヘンもある。さらに、その二都市よりも大きいハンブルグもあれば、ケルンもある。

結局なぜミュンヘンに決めたかというと、すごく押されたからだ。MONOCLE誌の「世界の住みやすい都市」ランキングでも上位だったし、日本で会うドイツ人やドイツ滞在経験者と話すと、みな「ミュンヘンはめっちゃいいとこだよ!」と絶賛していた(みなベルリンも絶賛するが...うぐぐ)。さらに、近い友人の彼女がミュンヘン出身だったということもあり、決断した。

ベルリンのエレクトロニカ音楽カルチャーとクラブ文化とかにも興味はあったが、それは土日とかで遊びにいって経験しようと思う。とりあえずは、ミュンヘン、よろしくお願いします!