Istanbul
Oct, 2015
City Population : 14,160,467
City Area : 5,343km²
Urban Population : 14,160,467
Urban Area : 5,343km²
Districts/Wards : 39 Districts
Nicknames : The City on Seven Hills, Queen of Cities, City of World's Desires
Flag:
Emblem/Symbol:

Why Istanbul??

「もし地球の全てが一つの国だとしたら、イスタンブールがその首都となるだろう」ーーこれはナポレオンの言葉である。また、フランスの詩人ラマルティーヌは、「もし人生で一度しか「眺める」という行為をおこなえないとしたら、その一度でイスタンブールを眺めよ」と言っている。どんだけすげえんだイスタンブール笑

自分が初めてイスタンブールという言葉に触れたのは、幼少の頃母親が「飛んで〜イスタンブール〜♪」と歌っていた時である。その時は、「イスタンブールってなんか面白い響きの都市だな」と思っていたが、後にこれが庄野真代という歌手の、日本レコード大賞を受賞した、数々のアーティストがカバーしていると名曲だと知った。また数年後、アメリカでも映っていた衛生放送版NHKで町歩きの番組を見ていたら、イスタンブールが特集されていた。軽く見ていたつもりだったが、都市の独特の艶やかさに(都市を表現するのには変な形容詞だがこれしか思いつかない)画面越しに大変魅了されたのを覚えている。さらに時折、「なんだこれは?」と思わせるレベルの美女が見切れていたりして、絶対一回はここに行かなきゃ、と強く決心したのも覚えている。あれは確か15歳ぐらいだったか。

歴史を知るにつれ、さらにイスタンブールの特異性を学んでいった。古代ギリシャ時代での名前はビュザンティオン、後に東ローマ帝国の首都となった時の名はコンスタンティノーポル、オスマン帝国に侵略され、後に首都となったときに現在のイスタンブールとなった。実に二千年の歴史を超える。三つの帝国の重要都市だったことに加え、常にヨーロッパとアジアの繫ぎ目とも言える地理的位置だったことを考慮すると、どんだけこの都市には歴史と文化が詰まっているんだ、と想像するだけでおったまげてしまう。そりゃナポレオンもあんなこと言うわ。

ちょっとイスタンブールに対しては「高校のマドンナである部活の先輩の彼女」並みの憧れがあるんで、どこまで客観的になれるかわかりませんが、とりあえず、アムロ、行ってきます!!(途中から壊れてきましたね...)