Bangkok
Dec, 2015
City Population : 8,280,925
City Area : 1,568.737km²
Urban Population : 14,565,547
Urban Area : 7,761.6km²
Districts/Wards : 50 Districts, 12 Clusters
Nicknames : Big Mango, Venice of the East
Flag:
Emblem/Symbol:

Why Bangkok??

「なんでバンコク?」の前に、おそらく結構多くのかたが抱いているであろう「アジアの都市、少なくね?」という質問にまず答えたい。アジアの都市が少ない理由はいくつかあり、まず①現在もう東京に住んでいる(一個減)、②興味のある主要都市には住んだことはなくとも訪れたことはある(ソウル、香港)、③中国本土にはあまり興味がない(ごめん中国人のみんな!でも中華料理は大好きだよ!)、④他の興味のある都市は様々な要因で今回のプロジェクトにあてはまらない(ウランバートル、サマルカンド、ニューデリー、ジャカルタなど)。そうなると残されたのは東南アジアで、シンガポールも考えたが、シンガポールよりはタイかベトナムだと思った。直感的に。

その中でバンコクを選んだ一番の理由は、食である。コミンズを直接知っている者はみなご存知だと思うが、コミンズは美味しいものを食べることがなによりも好きなのだ(ポケモン図鑑とかに載ってそうな紹介だな)。そして、第一回のブログ記事で書かれていた「ベジキング」のような脳内グランプリを、各国の食でもよく行っている。その中で、タイ料理は必ず毎年トップ3に入るほど、大好きな食なのだ!タイ料理はアメリカに住んでいていも日本に住んでいても、できれば週一は食べたい。実はベトナム料理も好きで、必ずトップ5に入るのだが、やはりタイ料理はダントツなのである。

また、親日国でも有名なタイ。多くの友達がバンコクを訪れたことがあるが、みな絶賛して帰って来る。中には帰ってこないで、現地で就職した者までいる。ごはんは美味しい、人は優しい、美女が多い(なんかこればっかり言ってるな)、物価は安い、地上の楽園なのかと勘違い してしまう!(映画ハングオーバー2で違うイメージも植え付けられた人も多いとおもうが笑)

とりあえずこれを書いていてお腹が空いてしまった。トムカーガイ飲みながらパッタイ食べたい!